上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.22 再び八女へ
再び八女に行ってまいりました!

険しい道のり、往復6時間・・・しかも若干二日酔い気味。
しかしそんな事は二の次。うきうき気分で出発です!

そして到着!
お忙しいなか、花ごよみ峰松さんと家具や街について色々とお話し、

そして昼食です。カフェしおやでパスタランチをいただきました!
素材を活かしたシンプルで奥の深い味、そして、すばらしい
古民家の店づくり!いろいろ勉強になります。

カフェしおや

そしてふたたび散策。

陶工房絵咲木さんに。ブログにコメントいただいて、お会いできるかなぁとおもいましたが、
留守のようでしたので、また来月に。

帰りは、渋滞にはまり、しかし八女の魅力にはまりと・・・・

実家にお茶を買って帰りました。

来月また楽しみです。

スポンサーサイト
昨日、八女探索に行ってまいりました! たくさん・・たくさん!の収穫の1日でした!

まず発見!素敵な刺繍の作家であり人形作家でもある”手仕事 ビワニジ”の川島さん。
素敵なお店に素敵な作品、そして川島さんも素敵な人でした!
思わず話もはずみ長居してしまいました。
今度、北九州(黒崎)に来てくださると!うれしいことです!

手仕事ビワニジ01

そして、手づくり工房”我楽多庵”さん!
木工や和紙を使った作品は隅々までゆき届いた素晴らしいものでした!

我楽多庵

そして、次は“ao cafe"さんに行ってきました。
はっきり言ってめちゃくちゃおしゃれでした!食事もとてもおいしかったです!
話を聞くと内装も自分でされたということでビックリしました。
僕の好きなテイストだったのでとても勉強になりました。
とても感じのよい方で、いきなりにもかかわらず
僕の名刺まで置かせていただいたうえに色々お話もできて感謝です!

ao cafe01

そして次は”相良矢工房”さんを訪ねました。丁寧にひとつひとつ弓矢の矢について
教えてくれました。そして実際にうたせてもらいました!はじめてのことだけに
とても感動しました。ここでも色々と話ができて勉強になり、職人の心粋を感じました!

相良矢工房

そして最後に”花ごよみ”の峰松さんと出会いました。
聞けば僕と同じ仕事をされている方でした。
とても素敵な方で家具や骨董などについて話こみました。
そして大きな収穫がありました!それは内緒ですが・・・
八女も最近若者が頑張って町を盛り上げようとしてくれて、とてもうれしいと話していました。
その気持ちものすごく伝わるものがありました。

八女を探索して得たものはものすごく大きなものでした!ただ散策したのではなく
直にお話ができ学ぶべき事がたくさんありました。今回、お会いした方々とも今後も
よいお付き合いができればと心から思い、この出会いを大切にしたいと思います。

来週また行く予定です・・・


2010.11.15 今年の芋掘り
僕が昔?ボランティアに通っていた”青春学校”の毎年恒例行事!
芋掘りがボスのトムさんの平尾台自然塾でありました!
今年も生徒の皆さん、スタッフの皆さん、たくさん参加しました!
皆、夢中で芋掘りです!
 
いもほり1

今年は豊作! とても素晴らしい!

いもほり2

うちのチビも大きな芋にびっくりです!

来年も豊作を祈って!

2010.11.12 生み継ぐ心粋
先日八幡春の町で伝説の古道具屋&カフェをしている親友”あいろく”からの紹介で、家具を修理して欲しいと
いう依頼が来ました。
さっそくうかがい話を聞いてみると工務店を営んでいる、父親が焼板を使って作ってくれたとの事でした。
修理の内容は家族四人でテーブルを囲む事ができるようにしてほしい。とのこと。
「せっかく父親が作ってくれた座卓なので永く使いたい」その心粋に動かされました。

さっそく作業開始です。

大栗さん

きちんと四人で輪を囲むことのできる座卓に変身しました。

KM11.jpg

後、新規にテレビラックも注文いただきました。このラックも永く愛される家具のひとつにになればと思って
います。

KM10.jpg

今回僕が思ったことはモノが溢れているこの時代に愛着を持ってきちんと使って下さる方がいるというのに
感動しました。

モノを大切にする心とても素敵だとおもいます。
2010.11.02 看板制作
先日看板の仕事をいただき制作・取付けしてまいりました。
黒崎八千代町にある音楽ホールの”スタジオ・ソノール”の看板。
友人である癒音工房の奥森さんから紹介いただきました。

聞いてみると世界的な音楽関係者がリサイタルに出席されるという・・・
これは燃えますね、いい仕事を・・!

無事リサイタルの前に看板を設置することができました。

スタジオ・ソノール

シンプルかつスタイリッシュで飽きのこないデザインにし、品のあるステンレスのヘアラインに仕上げました。
そして表面のアクリル板を浮かす事で文字が立体的に見えるようにしました。
オールステンレスなので長持ちです。

とても喜んでいただけたみたいで嬉しい気持ちでいっぱいです!

看板をはじめ内装・家具・デザインは wasou-ikiya 和造「粋家」まで!
http://wasou-ikiya.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。